NB-4PS4-1の修理

両替機識別機修理

ERD-20Qビルバリ

両替機修理

コインメックの画像

ビルバリ内部のモーター

ビルバリの中に入ってるモーターです!

さてっ!こんかいは・・・ERD-20Qのビルバリ修理です。
修理といっても油をさすだけなんですが・・・・
比較的多いビルバリの不具合です。

お札を読み込まなくて困ってませんか?

読込が悪い原因は・・・・ほとんどの場合ベルトスリップです。
識別機に書いてある「新札対応」と「新札準対応」の2種類があるのですが
「新札対応」と書いてあるのにイマイチ読込がわるい場合はベルトスリップの可能性が大です。

どのような状態がベルトスリップでしょうか?
文書で説明すると少しわかりにくいとおもいますが・・・お札は普通に入っていくのに飲み込んだかな?と思うと戻ってくるのがベルトスリップです。

よ~く見てると・・・・お金を飲み込む瞬間に少し・・・ホンの少し・・・一瞬お札が引っかかるような動作をします。

よ~くみてないと分からないレベルです。

良品はスーと一定の速度で入っていくのですが・・・
途中で一瞬お札の飲み込みが遅れるような感じがします。
これが、ベルトスリップです。

ベルトスリップの場合は・・・?

ベルトをアルコールで拭けば改善されると何度か書きました。
ベルトスリップの原因は長い間お札を運ぶベルトが摩耗してツルツルになるのが一つ!

もう一つは・・・ベルトの上についてる汚れです。
どちらかと言うと摩耗の方が多いと思います。
汚れの付着によるベルトスリップの場合は汚れをとってください。

脱脂綿にアルコールをつけて拭くだけで改善される場合があります。

それでも、改善されない場合はベルトの交換をオススメしています。
ベルトの番号はベルトの本体に記載されてるのでモノタロウなんかで販売しています。

交換は比較的簡単なので次回ブログでご紹介します。

こんかいは、ベルトスリップ以外で比較的多いビルバリのモータートラブルです。

上の写真に掲載されてるモーターの不具合についてご説明します。

ベルトスリップは10000円と5000円を途中まで飲み込みますが・・・・
モーターが悪い場合はちょっと違う動作をします。

ビルバリの入り口でお札を飲み込んでくれない症状です。
「ガガッ」っといって入り口付近でお札がは入っていかない症状です!

これは、ほとんどモーターが不具合をおこしてるのが原因です。

モーターは白い矢印の中に入ってます。精密マイナスドライバーで簡単にあきます。

両替機識別機修理

精密ドライバーで指してる部分が下の写真になります。

ビルバリ内部のモーター異常
識別機のモーター不具合

ここを、指で動かして空回りするようでしたらモーターの交換になります。
モーター内部の軸が摩耗して使えなくなってるとおもいます。

もう一つ指で動かすとテンションがかかってる状態の場合です。
これは、簡単になおるとおもいます。

ちょっと分解してみましょう!

長い期間使ってるとこの部分にあるグリースが蒸発して・・・・
モーターがスムーズ駆動しなくなります。

異音がするのもこれが原因の場合があります。
お札の検知は、いくつかあるのですが・・・・

モーターが正常に作動してないとお札を弾いてしまいます。
10000円と5000円の検知は、お札の長さで判断してるのでモーターが正常に動かないと長さが違うと判断して戻ってくるようになってるのです。

モーター不具合の場合は、お札が中に入っていかないと思います。

入り口のところで受け付けない症状です。

赤字で「この部分」と書いてあるトコにグリースを塗ってください。

これで、ほとんど解消されると思います。
近日中に画像ではわかりにくいので分解方法と手順を動画で掲載します。

株式会社アトラスでは、ERD-20Qに関しては入金部・出金部・電源基盤・ビルバリの分解清掃と消耗部品の交換を行ってます。

ERD-20Qは20年近く前の両替機です。
正直ノーメンテの場合、中古品で使ってるとほとんど、壊れてしまいます。

オークションや一部の中古業者・リサイクルショップなどで100,000円以下のノーメンテで出品・販売している両替機を見かけますが・・・かえって高い買い物となります。

入金部・出金部・電源部・ビルバリの修理は最低でも40000円~80000円の修理費がかかってしまいます。入金部+出金部の二つを交換するとそれだけで100000円近くの修理費となってしまいます。

100000円で購入して、半年もしないで修理費で100000円近く取られると高い買い物となります。運賃は別になるので遠方のお客さんは運賃もバカになりません。

入金部だけ交換しても、使用年数が長い両替機なので出金部も交換しなければならなくなります。

なぜかというと・・・お札を搬送するゴムの劣化が同じくらいの時期になるからです。

●ビルバリはバージョンアップしています。
●ビルバリは搬送ゴムベルトは新品に交換しています
●ビルバリの搬送用モーターは分解してスプレーグリースたしています
●ビルバリの各搬送ローラーは汚れのバリを落としています
●入出金ユニットは搬送ベルトを交換しています。
●入出金ユニットの札落としゴムは交換しています。
●出金部ソレロイドのパッキンは新品に交換しています
●電源部はコンデンサなどの液漏れや測定をテスターなどでチェックしています

以上の整備がおわった両替機をレンタルとして貸出いたします
中古両替機もアトラスへお任せ下さい!

両替機の故障はお任せ下さい!
グローリーの両替機
マリンゲーム製の両替機
両替機全般修理できます。


スポイラーのタイトル
はい今日はですねえ
両替機ERD-20Q
の説明をしたいと思います
ちょっと長くなりそうなので5分以内のやつをですね
2パターンというか2回に分けて
撮りたいと思いますので
最後までお付き合いよろしくお願いします
当社ではですね、この両替機使っているんですけれども
まずですね最近見かけるのがですね
当社の方に問い合わせ多いのが
この中身が
悪くなって両替がちゃんと出来ないってお客さん結構多いんですね
ちょっと拝見させていただくと大体この辺が4桁表示になっています
こちらですね見やすいですね
これはですねあのかなり古い両替機なので当然ですね
オーバーホールを一回もしてないとですね読み込みが悪くなったのに
あとですね生の払い出しが悪くなったりしていきますので

当社の方でですねこれをきっちり行っています
番号が若い奴はですねこの辺をちょっと説明していきたいと思いますのでへちょっとを
付け下さい
それではですねまず識別機の方なんですけどちょっとこっちの方に入れてありますので
これ外した状態です嫌ですねでこちらがこちらがですね
古いタイプの
両替機ですねこちらがオーバーホールしたタイプも識別器です
でどこが違うか管というとですねここ見ています
ここですね診察純対応っていうのが
旧タイプになります
ね診察た容器っていうのがオーバーホールした
当社が出している仕切り付きになります
こちらのタイプをですねこちらの方に中身を部品交換してですね
きっちり支えるようにして出しています
はいこれがオーバーホール品ですあとですね
もう一つここが b ってなっています
こちらになっています
d の方をお使いください b の方は今良くても5000円がその子通らなくなっ
たり
読み込みが悪くなってきます
あとですねうちの場合は d でですね
オーバーホール以外のやつでも d でへ
程度が良い奴はですねゴム交換を1をしています
悪いはずっ
ちょっとですね使い込めが激しいものはまぁちょっとなかなかわかりづらいんですけど
このゴムがですね
つ物になって応札がスリップするようになります
この辺もきっちりやっていっ
商品として出しています
この1000円の払い出しの部分なんですけどもこちらもですねすごくトラブルが多い
部分です

まぁちょっと出してみるとわかるんですけれども
あっ
はいこれだけですね
でやってますちょっと分かりやすいとも見てみました

こちらがですねオーバーが前の状態の
さっき先ほども
払い出しユニットです僕が違うかというとですね
ゴムですねきっ
もうヨレヨレになっていますあともうこの辺もですね
お真っ黒になっててゴムがもすり減っていますでこちらがオーバーホールした商品です
中身はですねかなりセンサーとか細かい部品変えてます
わかると思うんですけど
この辺とかですね
あと言語
かなり新しいので貼ってます
こちらよる売れ売れですね
で今お持ちの領海ここちょっと回してみてくださいこれが回らないとゴムがちょっと
ゆるいということなので
はいここもですねかなりまあこっちの方もですね

部品交換して直しています
こういう状態にして出していますそれがですね
次の動画でええ
さらに詳しくというかですね残りも

女をしていきたいと思いますので次の動画見てください