芝浦券売機 KB-155NN 大型両替機買取ました! 

芝浦券売機

芝浦大型券売機KB-155NN

芝浦の大型券売機KB-155NNを買い取りました!
この券売機も、よくお店で見かけますよね。
じつは、販売終了機種だったと思うんですが・・・後継機が155BWとかになってたと思います。
でも、結構人気のある機械なので、まだまだ十分に買い取る価値があります。

この券売機は、識別機の部分が前期と後期で違う識別機をつかってます。
前期は富士電機、後期はCONLUXのビルバリです。
ここで、買取金額が全然ちがってきます。
ようは、富士電機のビルバリは前期タイプなので古い券売機と判断しています。
CONLUX製のビルバリは後期型の使用年数が浅い券売機と判断して買取しています。
もう一つ、富士電機のビルバリは新札対応ではありません。
準新札対応となります。この、準がついてると1000円の読込が悪くて識別機を別途用意して
販売しないと1年くらいしてお客様からお札を読み込まなくなったと、お問合せがあります。
誤解しないでほしいのですが、これは富士電機さんの識別機が性能が悪いのではなく、昔のしきべつきなので新札対応になってないだけです。※程度が良ければ大体の1,000円は読み込みます。

富士電機のビルバリは10年以上たってもバリバリお札を読み込んでくれますが、念のためということです。ただ、寒くなるとどうしても読み込みが悪くなります。
これは、また別の機会にお話しします。

最後ですが、この個体番号大事ですよね!
形式No 06114099と書いてるとこです。オークションの券売機で、よく個体番号を隠してるのを見かけますが、ここを隠してるのは買うのを控えた方がいいかもしれません。ほとんどが製造の時期によって
番号が打たれてるので、ここを隠すということは古いのを見せたくないということかもしれません。
何らかの事情があるにしても、電話で教えてくれる業者さんにした方が無難かもしれません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です