券売機の商談!

先週の土曜日に群馬から、うどん屋をオープンしたいというお客様に見学に来ていただきました!
まずは、券売機導入のメリットとデメリットをご説明!
デメリットはあまりないのですが・・・・・・((笑)

KB-155NN

芝浦券売機

まず、注文をお伺いする必要がないですよね?!
これ、結構大事だと思います。
お客様はわがままですから、忙しい時に限ってなかなか注文したい物がきまらない・・・
なんてことも多いと思います。

もちろん、支払いも先に済ませますからレジに従業員さんにを取られるなんて事もありません。
そして、最近は券売機も高性能になってますから売り上げの集計も全部してくれます。
パソコンと連携すればエクセルで売り上げ月報なんてのも簡単にできます。
一目瞭然で全メニューの詳細売り上げなんかが出てきます。すばらしい!

残念ながら上の券売機はできないんですが・・・・プリントアウトはできます。
さいごに、お金を従業員さんに触らせなくていいというのは、オーナーとしても安心なんではないでしょうか?

お釣りの間違いなんてこともないですし、売り上げと釣り銭が合わないなんてこともないですから商売に専念できますよね。

こんなことを、ご説明いたしました!
オープンは近いのですが、当社で買う買わないは別として商売がうまくいってほしいですよね。
うどん屋さんらしいので、オープンしたら是非食べてみたいです。

 

 

 

芝浦券売機 KB-155NN 大型両替機買取ました! 

芝浦券売機

芝浦大型券売機KB-155NN

芝浦の大型券売機KB-155NNを買い取りました!
この券売機も、よくお店で見かけますよね。
じつは、販売終了機種だったと思うんですが・・・後継機が155BWとかになってたと思います。
でも、結構人気のある機械なので、まだまだ十分に買い取る価値があります。

この券売機は、識別機の部分が前期と後期で違う識別機をつかってます。
前期は富士電機、後期はCONLUXのビルバリです。
ここで、買取金額が全然ちがってきます。
ようは、富士電機のビルバリは前期タイプなので古い券売機と判断しています。
CONLUX製のビルバリは後期型の使用年数が浅い券売機と判断して買取しています。
もう一つ、富士電機のビルバリは新札対応ではありません。
準新札対応となります。この、準がついてると1000円の読込が悪くて識別機を別途用意して
販売しないと1年くらいしてお客様からお札を読み込まなくなったと、お問合せがあります。
誤解しないでほしいのですが、これは富士電機さんの識別機が性能が悪いのではなく、昔のしきべつきなので新札対応になってないだけです。※程度が良ければ大体の1,000円は読み込みます。

富士電機のビルバリは10年以上たってもバリバリお札を読み込んでくれますが、念のためということです。ただ、寒くなるとどうしても読み込みが悪くなります。
これは、また別の機会にお話しします。

最後ですが、この個体番号大事ですよね!
形式No 06114099と書いてるとこです。オークションの券売機で、よく個体番号を隠してるのを見かけますが、ここを隠してるのは買うのを控えた方がいいかもしれません。ほとんどが製造の時期によって
番号が打たれてるので、ここを隠すということは古いのを見せたくないということかもしれません。
何らかの事情があるにしても、電話で教えてくれる業者さんにした方が無難かもしれません。

 

芝浦券売機 KT-124NNを買取りました!

芝浦の卓上券売機KT-124NN

を紹介します。
現在、当社の倉庫に在庫ありです!
あす、群馬からお客様が見に来るのですが、売れる前にご紹介です。
このタイプは、人気のあるタイプですよね。小型でコインメックと識別機も意外と市場に
中古で出回ってます。故障しても部品が調達しやすいので中古券売機としてもオススメ出来ます。
メニュー設定はパソコンで修正出来ますので、ひな形をダウンロードして書き直せば簡単に変更できます。

実は今回の買取額は少し安く提示させて頂きました。
訳は、CDロムが付属してないので金額を安く提示させて頂きました。

付属品は、ネジ一本でも取っておくのが高査定のポイントです。
取説は袋に収納して、出来るだけきれいにしておくと買取り業者に対して印象が良くなるもんなんです。

意外にそんなとこを見てるんですよ!
「大事に使ってたんだなー」と思うもんなんです。

だいたいの、券売機には取説・架台・設定用のCDロム・専用のUSBが付いてるので、売却の場合は付けて出すと高査定のポイントとなります。

買取り金額は150000円~200000円前後でしょうか?最近は、この価格で取引されてます。