失敗しない券売機選び グローリーVSシバウラ

自分のお店に適した券売機!あればよいのですが、

「この機能いいけど、こっちはイマイチ」など、ピッタリはまる機種って意外とすくないものです。

また、中古購入もレンタルもお値段はそれなりにします。

そこで今回は『失敗しない機種選び・高額紙幣対応の券売機』編です。

グローリー券売機VSシバウラ券売機

操作や機能に於いて優秀な2大メーカー『グローリー・芝浦自販機を比較していきます。

それぞれの類似点、特に相違点に注目してください。

芝浦はKA-ΣかKBシリーズ、どちらにするか悩みましたが、

KB-155NNが大ヒット機種だったのでKBを選択しました。

VT-G20M・KB-272EX2の類似点

  • サイズ
  • Wロール紙オートチェンジ
  • 集計ジャーナル
  • 使用紙幣と硬貨
  • 硬貨の収容枚数
  • キャッシュレス対応(専用端末が必要)
  • 口座ボタン数
  • 領収書発行

VT-G20M・KB-272EX2の相違点

長文ですが、興味ある方は一読ください。

  • 重量/VTが145kg・KBが95kg その差約50kgとシバウラの方が軽いです。だって軽い方がいいでしょ!?と思いがちですが、そうとも言えません。タッチパネルの有無、品質差はあれど、紙幣識別機(ビリバリユニット)の構造が重要です。紙幣収納枚数と最大投入金額、ココに大きな理由があります。
  • 紙幣収納枚数/VTが1,500枚・KBが250枚 その差約1,250枚とグローリーの方が大容量です。しかも金種別に収納されます。シバウラは混合(1万円と5千円と2千円)千円札のみ別、これは受入れ札=つり銭になるからです。新札としての数値なので、実数は200枚程だと思います。
  • 最大投入金額/VTが99,990円・KBが20,000円+1金種 その差70,000円以上です。一度に投入できる金額ってあまり重要視されませんよね?でも店舗によっては大事なんです。客単価の低いお店は、二万円投入できれば大勢でまとめ買いしても何ら問題ありません。ところが客単価の高いお店(SPAやアミューズメント施設・理容や美容系・食べ放題・高級飲食店)は大勢でまとめ買いすると!?二万円では足りません。数度の札投入=お客さまは面倒に感じます。また、券売機前が混雑していると「うわっ~混んでるから別の店に行こう(+o+)」となり、来店者を逃すことになります。
  • 印字書体/VTは1種・KBは2種 店舗イメージに合わせて書体を選べるのは、シバウラです。
  • 発券サイズ/VTは24〜120mm・KBは21〜87mm シバウラの方が細かな調整ができます。ただチケットに多数の文字を印字するなら、グローリー一択です。

紙幣識別機とは

お札を受入れ、真贋鑑定をするところ。ビルバリとも呼びます。

今回の2機種には、構造上大きな違いがあります。

先ほど最大投入金額(1万円:VTは9枚・KBは2枚)について述べました。

一度に投入できる壱萬円札、ナゼこんなに差があるのでしょう?

  • VTはエスクロ機能なし、ダイレクト収納される
  • KBはエスクロ機能あり、一旦保持される

エスクロ?なんだか聞き慣れない言葉ですね。

次項で詳しく説明します。

エスクロ機能のメリット・デメリット

 

エスクロ機能って?

 

受け入れたお金をスタッカーに収納せず、いったん保留する機能だよ。シバウラのKBがエスクロありだね。

 

機能?あったほうがいいよね。

 

そうとも言えないんだ。まず保持できる枚数が少ないから、一定枚数を超えると返却口に戻ってしまう。あと処理スピードが遅い

 

エスクロ機能なし、グローリーVTがイイってこと?

 

相対的にはそうなるね。ただ欠点もあって、1万円投入→おつりボタン→千円札10枚が返却される。つまり両替されてしまうよね。

逆に両替目的ではないのに、3万円投入→おつりボタン→千円札30枚が戻ってくる。(五千円切れの場合)千円札30枚も要らないよね?

 

財布パンパンになっちゃいます( `ー´)ノ

 

そうだよね。エスクロ機能なし(グローリーVTの方)唯一の欠点かもしれないね。

500円偽造硬貨が流行ったとき、エスクロ機能ありは最強でした。

入れたお金をそのまま出す」わけですから、被害に遭うことはありません。

ただし、この機能には保持できる枚数がすくない。という欠点があります。

グローリー券売機 VT-G20M

GLORY VT-G20M
SIZE W650×D300×H1,600mm
重量 145kg
口座数 最大72
価格設定 10~99,990円
投入金額 最大99,990円
使用紙幣 一万円、五千円、二千円、千円
使用硬貨 500円、100円、50円、10円
収納枚数 一万円/300枚、五千円/300枚、二千円/100枚、千円/800枚
つり銭紙幣 五千円/300枚、千円/800枚 紙幣、硬貨ともリサイクル可
つり銭硬貨 500円/350枚、100円/1,000枚、50円/600枚、10円/1,000枚
券仕様 24〜120mm(6mmピッチ)×57.5mm
券容量 約10,000枚×2ロール(30mmの場合)

紙幣と硬貨はリサイクル式

つまり、受入れたお金はつり銭になります。

これなら営業中のつり銭補充は必要ありません。

高額紙幣対応+カラー液晶タッチパネル+キャッシュレス対応機 本体中央に操作部が集中しているので、とても使いやすい♪売上データ管理も優秀です。

シバウラ券売機 KB-272EX2

芝浦 KB-272EX2
SIZE W700×D300×H1592mm
重量 95kg
口座数 最大72
価格設定 10~20,000円
投入金額 最大20,000円+1金種
使用紙幣 一万円、五千円、二千円、千円
使用硬貨 500円、100円、50円、10円
収納枚数 混合 約250枚
つり銭紙幣 約450枚
つり銭硬貨 500円/350枚、100円/1,000枚、50円/650枚、10円/1,000枚
券仕様 21〜87mm×57.5mm

フリーボックスなるオプション品があります。

予備のつり銭やロール紙を入れる便利グッズです。

高額紙幣対応+キャッシュレス対応機 2Wayボタン(前でも後ろでもフィルム挿入可)特許取得だそうです。集計ジャーナルも多種あります。

高額紙幣対応の券売機の良い点

券売機1台あればチケットは自動発券、両替する手間もありません

特に飲食店では、調理中の両替=消毒の一手間がなくなります。

ほか、レジ係員が要らない、売上スピード集計、つり銭合わせも不要です。

補助金対象だったり、確定申告もラクになります。

券売機まとめ

みなさん、高額な買い物ほど慎重になると思います。

新品より中古の方がリスクも少なく、レンタルはさらに低リスクです。

当社レンタル券売機を実際に使ってみてください。

気に入ればそのまま購入、気に入らなければいつでも解約できます。

中古券売機の販売・レンタル券売機と両替機 気になる方は下記クリックお願いします。