券売機の納品逆流ラーメン

みなさんこんにちは!アトラスです。

さいきん券売機のブログを更新してなかったので、久しぶりに投稿します。

決して商売が暇だったのではなく、ただ単にブログを書く時間がなかっただけです。

こんかいは、まえからお付き合いのあった茨木県の逆流ラーメンさんに券売機を買っていただきました。

というのも、なかなか納得のいく、程度のいい券売機が入ってこなかったので逆流ラーメンさんに、けっこうな期間待っていただきました。

どうしても、当社から中古券売機を購入したいといっていただき、ほんとにありがたいです。

じつは、こんかい券売機を買っていただくずーっと前に、両替機ERD-20Qを購入いただいたのですが、納品後すぐに「動かなくなったぞっ!」とお電話をいただいたことがあるのです。

「そんなわけないな?」と思ったのですが・・・・

というのも、うちは当時からメーカーにオーバーホールを頼んでいたので、滅多なことで電源がはいらないといったことはなかったので「おかしいな?」と思いながら、あわてて埼玉から茨木まで大慌てでお店に行ったことを覚えています。

うごかないといわれればどうしようもありませんからね。(笑)

お店につくと衝撃の事実がはっかく!

券売機と両替機を逆流ラーメンに納品

夜の8時ころに、おみせに到着して逆流ラーメンの社長さんにお詫びをしました。

さしあたって、両替機を見せていただくことにしました。

電源のスイッチを入れると、たしかに電源がはいりません。

「おかしいな?そんなはずはないのに・・・」

逆流ラーメンの社長に「さいしょから、動かなかったですか?」とたずねると・・・

社長が「いやっ!途中からとつぜんうごかなくなったよ!」とお返事をいただきました。

「途中から?とちゅうから・・・・」

ピンときたのですが、あらためて質問をしました。

「両替機の場所を移動してないですか?」

社長「いやっ!うごかしてないよ!冷水機をちょっと動かしただけ!?」

電源コードが見えないとこにあったので、両替機をうごかして確認したところ・・・・

なんとっ!

なんとっ!

コードちゃんが、力なくぶら下がってるじゃありませんかっ!

「でたっ!コードが抜けてるだけ・・・・」

冷水器を動かすときに、きっとコードが引っかかって両替機のコードが抜けたと思われます。

しかし、かんがえてみてください。

大慌てで、高速にのって往復3時間以上かかる道のりをハルバルきました。

もちろん、社長に「コードが抜けてます!」とお伝えすると・・・・

社長がなんども「申し訳ない!ほんと申しわけない!」となんどもあやまるので、「よくあることです」とお返事いたしました。

こころの中で泣いてましたが・・・・(笑)

じじつが発覚すると、店じまいをした社長が厨房にはいり、いそいそとガスをつけてラーメンをつくり始めました。

社長が「ごめん!ラーメン食っていって」と大慌てでラーメンを作ってくれたのです。

わたしも、夕飯をくってなかったので腹がペコペコで「いいんですか?」というと「あたり前だよっ!遠慮しないで」と言ってくれたのです。

こころに残る一杯のラーメン!

逆流ラーメンの社長

商売をやってると、こんなことも、よくあるんです。(笑)

閉店して、後片付けをしたにもかかわらず、わたしの為にラーメンをつくっていただきました。

ありがたくいただくことに・・・・・

「うわっ!うまい!これは、うまいぞ!」

なんだか、わざわざ来た甲斐があったな~とおもわせる心にしみるラーメンでした。

ラーメンの味と社長の人柄が、いっそうラーメンを引き立てくれました。

忘れられない味ってこんなことをいうんだなぁ~と、つくづく思ったしだいです。

帰り際に、逆流ラーメンの社長のあたたかいお言葉をたくさん頂きました。

「こんど、券売機を買うときは、アトラスから絶対に買うよ!遠いとこありがとう!」といっていただきました。

それから、2年以上の月日がながれたと思います。

逆流ラーメンの社長から「券売機を買う資金ができたので、一台用意できる?」と数年越しの約束を果たしてくれたのです。

商売やってて、ほんとによかったなと思う瞬間です。

やっぱり、男ですね!社長!ありがとうございます。

写真撮影を頼むと気さくに応じてくれた逆流ラーメンの社長

逆流ラーメンの社長

こんかいブログを書くから店内をさつえいしていいか?とたのむと・・・・・

「おれを写さなくていいの?」と気さくに応じてくれました!

助かります。

券売機は、まちがいありませんよ!絶対の自信をもってます。

なにかあったら連絡下さい!

こんごとも宜しくお願いします。