6台の券売機 レンタルをご依頼いただきました!

パソコンでメニュー登録をしています

埼玉のお客様のレンタル契約がおわりました。

ここからが本番です。

両替機2台と券売機4台を依頼いただきました。

今回は、温泉施設の受付用と食堂の食券機として、ご利用のお客様に
依頼をいただきました。

券売機も色んな種類を選んでいただき助かります。

これで、当社の券売機も殆どが出払って活躍してくれることになります。

早速準備に取り掛かります。

急いでメニューの登録をしています。

レンタル券売機のメニュー表

納期まで1週間たらず・・・・
メニュー表を頂きパソコンに打ち込んでいきます。

今回のお客様は、メニュー表も色分けがしてあったので非常に見やすく
入力の際も手際よくメニュー登録をすることができました。

これが、終われば納品です。
結構大変な作業です。

今回は200口座位を入力するので、当社のスタッフも大変だと思います。

納品後のメニュー変更

納品後のメニュー変更は、お客様のパソコンで変更が可能です。
それほど、難しくはありません。

当社がお渡しする付属のUSBメモリをパソコンにつなげるとメニュー表がでます。

こんな、ひな形がでてきますのでこれを編集するだけです。
保存して、券売機に差し込めばダウンロードしてくれます。

そんなに難しくはないと思いますが、パソコンができないお客様はご相談ください。

券売機レンタルご希望のお客様はこちら!

メニュー登録・押さえておきたいポイント

商売を準備するにあたりメニューの配置などでお悩みのお客様も多いと思います。
まず、メニューを登録するに場合は四つの事を押さえておきましょう!

  1. 看板メニューは多くても4個まで
  2. 中ボタンはセットメニューや定食に
  3. 漢字をできるだけ使わない
  4. 利益がある商品は上・左から 

「看板メニューは多くても4個まで」

赤丸部分は看板メニュー
大きなボタンは、つい何個も使いたくなると思いますが、理想は2個です!
大きなメニューボタンは多くても4個までとしてください。
実は看板メニューは2個の方がお店自体の売れ行きが良いと言われています。
混雑してる飲食店様は特に注意が必要です。
「おすすめ」と言われると人間は三つ以上選択しがあると決めるのに時間が倍かかると言われてます。
メニューを選ぶのに時間がかかったら後ろに並んでるお客様は帰ってしまう場合もあるので注意しましょう。
ラーメン屋さんに来店するお客さんは、「急いで食べたい」とおもってるお客さんも多いとおもいます。
さきに、並んでるお客様にメニューなどを渡して選んでいただいてるラーメン屋を見かけますが
いざ、券売機の前にいくと看板メニュー(大きなボタン)が沢山あると迷ってしまうのです。
掲載の写真アカ〇で囲ってる券売機の画像を見てください。
返却横のメニューは標準ボタンが8個並んでいます。
大ボタンにすると2個が配置可能です。
この配置に看板メニューを設置することが理想だとメーカーも考えているようです。
看板メニュー(大きなボタン)は理想は2個!多くても4個までです。

「中ボタンはセットメニューや定食に」

中ボタンはセットメニューに使うことをオススメします。
グローリーのボタンには中ボタンがあります。※青マルの部分
標準ボタン2個分のボタンです。
定食やセットメニューに使うとスッキリした印象を与えます。
横に広い口座なので、大型のボタンと比較しても結構目立つボタンです。
ポップの画像が使えるボタンなので、看板メニューや定食などの写真を入れて
上段に配置することをオススメします。

「漢字はできるだけ使わない」

「1秒で15文字」が人が一瞬で読める文字数です。
メニュー・金額の他にコメントやPRをしたい場合は「15文字まで」を意識しましょう。
メニュー登録には関係ないのですが、ボタン内部に入れるポップは、ごちゃごちゃ文字を入れると
逆効果です。

もう一つ、難しい漢字は使わない方が無難です。
「天麩羅」・「麦酒」とメニュー口座に書いてあった券売機を見かけたことがあります。
年配のお客様・海外のお客様など色々なお客さんが増えています。
券売機は文字が小さくなりがちなので、できればひらがなで表記しましょう。


利益がある商品は上・左から

看板メニューが決まれば、もう一つ押さえておきたいことは、利益のあるメニューと売上が欲しいメニューは
向かって左から配置しましょう!

人の目は上段の左から右に目を移動させると言われています。
選んでほしいメニューや利益のあるメニューは、上段の左からと考えてください。
サイドメニューなどを設置したいお客様は一列口座をあけて、サイドメニューを登録するのも
お客様には分かりやすい配置です。
たかが、メニューの配置ですが以外に大事なことです。
券売機は、言葉をしゃべれませんので視覚効果の高い配置が大事になってきます。
とくに、回転の良い飲食店は、以上の項目を意識してメニューの配置を決めることが大事です。
領収書発行の口座ボタンの位置はお釣りを受け取る横に付けるのも忘れないようにしてください。
最後に、オススメのメニューなどは目に見える範囲で、大きなポスターなどを作っておくと
お客さん分かりやすいと思います。