ERD-20Qの304エラー M2モーター異常についてです

両替機・券売機・パチンコ設備の修理はこちら
アトラスの関連サイトです!こちらからも修理のお申し込みができます!

こんにちはアトラスです。

修理の依頼いつもありがとうございます。

さいきん、修理の案件をいただいてますが更新する時間がなくてさぼってました。

きょうは、グローリーの両替機304エラーについてです。

内容はM2モーター異常

その前に、払出ユニットの外し方です。

なぜ、この動画をアップするかというと

両替機も払出ユニットの外し方

この状態で、送ってくるお客様が大変多いからです。

ホールさんも取外し大変だと思うんですよね!

このやり方だと!(笑)

一応、修理の依頼があった時点でメールに下の動画を貼り付けて取外し方法を案内してるんですが・・・

それでは、再度動画をアップいたします。

画像でも解説します。

ホント簡単に取れます。

赤丸のビスを外すと簡単に払出ユニットが外れる

意外と多いんです。

この状態で送ってくるお客様が・・・・

さて、304エラーです。

M2モーターが正常に動作していないエラーです。

結構多いエラーなんですが、ほとんどが消耗部品の劣化です。

20年も現役で動いてるんですから、ノーメンテで、よくここまで持ったと思います。

さて、開けてみましょう!

ゴムベルトが溶けた状態の両替機

酷い状態です。

もう少し拡大しましょう!

M2モーター異常

正常なベルトと札落としゴムは、こんな状態になってます。

また、当社で金型代を払って作っている札落としゴムは、もともとこれです!

両替機の部品は金型代を自社で持っています

PD-17ベルト 10×593×0,65

原型を留めていませんね!

こうなると溶けたベルトなどを溶解液できれいに落とさないといけません。

これが、結構根気のいる作業となります。

結構時間がかかるんです。

M2モーター異常の以外でも、ほとんどの修理可能です!

ご相談ください!

このブログを作業報告書とさせていただきます。

お客様には大変申し訳ありませんが、ブログの更新が間に合わない場合があります。

ご了承ください。

両替機の修理はアトラスの関連サイトからお願いします。

アトラスの関連サイトをご紹介

両替機・券売機買取以外にもアトラスはお店の設備買取・販売をしています。
東京・埼玉・千葉・神奈川・群馬・茨木・栃木の関東圏は買取りに直接お伺いします。

中古券売機をお求めのお客様は販売ページまでお願いします。

中古両替機をお求めのお客様は販売ページまでお願いします。

お店の締め処理に必要な硬貨計数機・紙幣計数機を買取・販売しています。